住宅ローン.net > 住宅ローンの種類

住宅ローンの種類

住宅ローンにもいろいろある!

住宅ローンとは、本人及びその家族が居住する住宅・土地の購入、住宅の新築、増築、改装、底地の買取資金、またその際に発生する諸費用をまかなうために融資するローンです。

金融機関によって名称や取り扱いが異なりますが、広義の住宅ローンには、目的に合わせ、以下のような商品が用意されています。

  • 『住宅ローン(購入・新築)』
  • 『諸費用ローン』
  • 『リフォームローン』
  • 『買い換えローン』
  • 『借り換えローン』
  • ※通常不動産会社や金融機関がいう住宅ローンは、新規の借入の『住宅ローン(購入・新築)』を指します。
商品名 概要
住宅ローン 本人及びその家族が居住する住宅・土地の購入、住宅の新築、増築、改装、底地の買取資金を使途とした融資です。
諸費用ローン 購入・新築時に発生する諸費用に限られます。
一般的な諸費用の範囲は以下の通りです。
  • ・火災保険料
  • ・保証会社手数料
  • ・保証料、仲介手数料
  • ・抵当権設定費用
  • ・印紙税
  • ・引越費用
※金融機関により範囲が異なります。
※フラット35では、適合証明取得費用と印紙代に限られます。(フラット35の諸費用へジャンプ)
リフォームローン 本人または親族の居住用住宅の増改築や改装資金を使途とした融資です。 金融機関によって条件は異なりますが、概ね以下のようになっています。
  • ・借入上限は500万円~1,000万円
  • ・返済期間は最長10年?15年
  • ・金利は概ね住宅ローンの+1?2%
  • ・有担保ローンと無担保ローンがあります。
※条件を満たせば住宅ローン控除の対象となります。
※金利は住宅ローンより高めに設定されています。
※賃貸マンション、店舗のリフォームは対象外です。
買い替えローン
住み替えローン
既に住宅ローンを利用して住宅を購入している方が、住み替えを行う際に、新たに購入する物件価格と、既存の住宅を売却しても返済しきれないローンの残債に対して行われる融資です。
借り換えローン 現在住宅ローンの融資を受けている金融機関から、他の金融機関の住宅ローンに借り換えることを目的とする融資。
借り入れ条件を有利にすることが主たる目的です。
今すぐお問い合わせ