住宅ローン.net > 保証会社とは?

保証会社とは?

保証会社付融資とプロパー融資

民間金融機関が住宅ローンを融資する方法に、2種類あることをご存知でしょうか?保証会社付融資とプロパー融資です。

保証会社付融資とは、金融機関の債権(融資する住宅ローン)を保証会社が保証するシステムで、融資を行なうのは金融機関ですが、それを保証するのは保証会社ですので、審査及び抵当権の設定は保証会社が行ないます。万が一返済不能に陥った場合は、保証会社は金融機関に対して弁済し、借主(住宅ローン申込者)に対して求償します。保証会社付の住宅ローンの申込みをすると、諸費用の中に保証料という項目がありますが、これは、保証会社が債権を保証する際の手数料のようなもので、外枠方式(一括前払い)と内枠方式(金利に約0.2%上乗せし、分割後払い)を選択できます。

プロパー融資とは、自社で融資業務一切を行なう融資です。審査、抵当権の設定も申込み先の銀行が独自に行ないます。保証会社への保証料がないため、銀行への諸費用は安く抑えられますが、手数料が大手都市銀行と比較して割高な銀行もあります。

今すぐお問い合わせ