住宅ローン.net > フラット35を選んだKさんの住宅ローン体験談

フラット35を選んだKさんの住宅ローン

Kさんの住宅ローン情報

借入時期 2015年5月
借入時の世帯構成 本人38歳 妻 子供2人
借入時の年収 780万円
頭金 1000万円
その他の借入金 なし
物件価格 4700万円
借入金融機関 住宅金融支援機構(ARUHI)
借入条件 35年、3700万円、固定金利1.46%(当初10年間-0.6%)

フラット35を選んだ理由は

2015年に新築を購入しました。 最初は、ネットバンクの低金利住宅ローンに魅力を感じ、そちらで借り入れしようと思っていましたが、色々調べた結果、住宅金融支援機構のフラット35Sを利用することにしました。 フラット35は、民間金融機関と住宅金融支援機構が提携して融資している長期固定金利の住宅ローンです。審査は民間金融機関より緩やかで、団信加入も任意、比較的借りやすいローンだと思います。

私がフラット35に決めた一番の理由は、長期固定金利で返済総額が決まっているから。計画的な性格なので、何年でどれだけ返すか明確で返済プランが立てやすくて楽だなと思いました。 また、私の家は、省エネルギー性、耐震性などに優れた住宅に充当しますので、フラット35Sプランとなり、当初10年間、-0.6%の金利引き下げ制度(平成27年時点)を受けることができました。 これはかなりお得な制度で、固定金利なのに、変動金利並みの低金利で借り入れすることができたのです。この10年の間に繰り上げ返済していこうと考えています。もちろん、繰り上げ返済手数料は無料です。 でも、今やマイナス金利の導入で、住宅ローンの金利も下がる一方です。ネットバンクの商品はものすごく低金利で魅力があり、やっぱり変動金利にすればよかったなと思うこともあります。 ですが、35年という長いスパンで考えると、低金利は一時的なもの、この先、何が起こるかわかりませんし、金利変動の影響を受けないことはメリットだと考えるようにしています。

今すぐお問い合わせ