住宅ローン.net > 新生銀行で借り換えたCさんの住宅ローン体験談

新生銀行で借り換えたCさんの住宅ローン

Cさんの住宅ローン情報

借入時期 2011年10月
借入時の世帯構成 夫39歳 妻 子供2人
借入時の年収 600万円
頭金 110万円
その他の借入金 なし
物件価格 2300万円
借入金融機関 新生銀行
借入条件 30年、1980万円、10年固定金利1.7%
借換前:35年 借入額2300万、全期間固定金利3.45%

新生銀行で借り換えた理由は

新生銀行のローンの魅力は全体的に事務手数料などの諸経費も低めで、金利も低めな所と、やはり繰上返済が1円からできて、しかもその手数料が無料という所でしょう。 最初から新生銀行でローンを組みたかったのですが、新生銀行は他銀行に比べ、審査が厳しく、ローンを組んだ当初、主人は転職してまだ数年と短かったのが審査に通らなかったようで、地元の銀行でローンを組むことになりました。 ここの繰上返済は最低金額がボーナス1カ月分からでしたし、手数料5250円もしっかり取られたので、なかなか返済することが出来ませんでした。 その点、新生銀行はネットから無料で少額返済が気軽にできるので、少しお金に余裕がある時にちょこちょこ返済していたら、4年経った今、いつの間にかボーナス2か月分を返済していました。 これはモチベーションが上がりますよね。

借り換え当時、金利がだいぶ下がったこともあり、主人の勤続年数も大分増えてきたのでダメ元で新生銀行の借り換えの審査を申請しました。 最初、160万の減額していいなら借り換えOKとのことだったので、手元の資金をかき集めた所、事務手数料を除く110万なら用意できたので、数カ月後のボーナスを待って頂けたら用意できると返答したら、50万減額してもらえ、110万の減額で組めることになりました。 なので、当初は希望の銀行の審査が通らなかったからと諦めずに、金利などが下がったタイミングで借り換えで再度チャレンジすることもできますし、交渉次第ではこちらの熱意を組んでくれることもあるので、最初から諦めずに何事もダメ元で銀行側と相談してみるのが良いと思います。

今すぐお問い合わせ