住宅ローン.net > みずほ銀行を選んだAさんの住宅ローン体験談

みずほ銀行を選んだAさんの住宅ローン

Aさんの住宅ローン情報

借入時期 2007年3月
借入時の世帯構成 夫38歳 妻38歳
借入時の年収 1500万円
頭金 なし
その他の借入金 なし
物件価格 3225万円
借入金融機関 みずほ銀行
借入条件 35年、3340万円、全期間固定金利3.23%

みずほ銀行を選んだ理由は

この住宅ローンを選んだのは、みずほ銀行には既に口座を持っていたからです。 具体的には、不動産仲介会社から、「どの銀行でもご自分の銀行を教えてください。たいていその物件の最寄りにあるので言ってみてください。」とずいぶんラフに聞かれました。 みずほ銀行の名を言うと、「もちろん最寄駅にありますよ。」となり、話が進んでいきました。 住宅ローンは自分が口座を持っている都市銀行で、どこかにしようと思っていました。特に条件などは知らなかったのですが、都市銀行であればどこも同じようなものだろうと思い気にしていませんでした。

きっかけは夫の転勤

住宅ローンは以前にも組んでいました。 以前に借りていた住宅ローンは、結婚前の独身時代に自分だけのマンションを購入していたのですが、結婚後は夫のマンションに住むことになり売却しました。 ところが夫が転勤となったため、夫のマンションは賃貸に出して、私が住宅ローンを組んで、マンションをもう一つ購入することになりました。 住宅ローンは大きな金額のローンとなりますから、ライフスタイルを将来も合わせてよく考えてから決定することが大事だと思います。 住宅は賃貸に出すことも選択肢の一つですから、元金をできるだけ繰上げ返済して完済後には賃貸に出して、自分たちは別の新しい住宅に住むなども可能であればおすすめしたいと思います。

今すぐお問い合わせ